ならコープ

加入申込・資料請求 ご質問・お問い合わせ eフレンズ

地域のみなさんとともに
環境保全の取り組みを進めています

ならコープは、1979年から省資源、ごみ減量の取り組みとして買物袋持参運動をすすめてきました。1982年からはマイバッグ運動としてコープにご加入いただきお店を利用される際に丈夫なお買物袋をお渡しして、省資源・ごみ減量のために使い捨てのレジ袋を削減してきました。レジ袋を使用される際には1枚につき5円のご負担をお願いし、「環境資金」としてリサイクルなど環境活動に活用してきました。
私たちの身の回りには地球温暖化問題をはじめ、様々な環境問題があり、地域での活動の広がりがとても大切だと考えています。そのため、2005年度から奈良県内で環境保全活動に役立てていただこうと、資金の一部を助成金として活用しています。

2017年度も2月から3月末まで募集し、より多くの市民が参加できる活動であることと、今後の広がりを重点に審査した結果、環境保全団体助成先24団体がきまりましたのでご報告いたします。
今後も地域のみなさんとともに環境保全の取り組みを進めていきます。

2017年度環境保全活動助成団体一覧

団体名 活動地域 助成活動テーマ・内容
1 秋篠川源流を愛し育てる会 奈良市 「秋篠川の環境保全と啓発活動(秋篠川を“ふれあい、いこい、ときめき”の場に!)」
秋篠川源流域1.3kmの清掃(毎月第3土曜日)、燈火さくら祭りを開催し、児童の会が(120点)や地域の協同活動の紹介パネルを同時展示します。また、地域3小学校4年生の環境標語(200点)を桜幹に掲出します。
2 アースデイ奈良2017実行委員会 奈良市 「アースデイ奈良2017~つなげよう広げようアースデイのわ(輪・和・環)~」
「アースデイ」とは、世界中で、地球のことを思い行動する日。過去から、今ここにある私たち、そして未来の人たちへつながっていくために、誰でも楽しく参加しやすいイベントを通じ、地球のこと、環境のこと、平和のことなどを考え、発信する場とします。
3 いこま棚田クラブ 生駒市 「生駒市西畑地区の棚田・里山の再生と創造」
生駒市西畑地区の放棄された休耕棚田と里山林の景観整備を始めて15年。毎年草刈りが行われ、休耕棚田は農園、花畑として活用しています。里山林は間伐を行い、遊歩道や子どもの遊具も設置。棚田・里山体験会を開いて多くの市民、親子の参加の場とします。
4 馬見自然塾 北葛城郡 「馬見自然塾(自然観察会)
馬見丘陵公園で、五感を基本に定点観察と講習などの学習を通して身近な自然への気付きや興味を持つことで自然環境保全への意識を醸成します。
5 NPO法人エコパートナー21 奈良市 「子どもたちと食・農・環境への理解を深める活動」
奈良市鴻池陸上競技場近くの遊休農地を活用し、小学生を対象とした“子どもエコクラブ”を開催。未来を担う子どもたちに環境を守る大切さを農業体験等を通じて理解してもらいます。
6 笑郷(えこ)まほろばの会 香芝市 「みんなの香芝総合公園 自然観察会と公園の将来像についての政策提言」
奈良県の自然天然記念物屯鶴峯を含む香芝総合公園での自然観察をしながら、自然保護・歴史・防災・自然エネルギーの利活用・公園での健康活動について考え、香芝市の公園計画への政策提言をします。
7 特定非営利活動法人宙塾 奈良市 「菜の花プロジェクトによる環境啓発活動」
学校給食や家庭から出る廃食油の回収作業を環境教育の一環として行います。また、菜種の栽培、菜の花祭りや移植イベント、学校の菜の花プロジェクト関連の授業などで、バイオディーゼルカーを使っての体験学習を行います。
8 春日原始林を未来へつなぐ会 奈良市 「春日山原始林での環境教育プログラムの実施」
春日山原始林は、自然環境的価値と文化的価値の両方を有する貴重な森林となっている一方で様々な要因からその価値を維持することが難しくなってきています。本年度は実際に親子を対象に春日山の現状への理解を深めるための環境教育プログラムを実施します。
9 川西町・サークルお花畑 川西町 「花とみどりのまちづくり 地域の環境・美化活動、ゴミの減量とリサイクル、住民の交流の場づくり」 
花とみどりのまちづくりの運動を呼びかけ、結崎駅前広場、駅構内、公園等で四季を通じて草花の栽培、樹木の管理、清掃をおこないます。栽培した草花、公園の雑草等を堆肥化し、ゴミ減量とリサイクルを実践します。また、あおぞら交流広場を開催します。
10 NPO法人関西ワンディッシュエイド協会 生駒市 「陶磁器の循環系社会の構築」
不燃ゴミとして最終処分場に埋め立て処分されている陶磁器類を回収し使用可能な美品はリユース市「もったいない陶器市」にて再利用を呼びかけリユースの促進をはかります。また再生陶磁器製を再商品化してスイーツカップとして流通させます。
11 NPO法人グリーンスポーツ奈良 奈良市 「生ゴミを有機肥料に変えリサイクルしよう」
生ごみをダンボールコンポスト(DC)で肥料に変える(リサイクルする)方法の「DC講習会」を開催します。また、「学校出前講座」を行い、主に小学校に出向いて「DC出前講座」を開催します。
12 特定非営利活動法人サークルおてんとさん 奈良県 「地球温暖化防止やエネルギー問題に関する講演会の開催」
地球温暖化問題とエネルギー問題は世界や日本にとって解決すべき問題ですが課題はたくさんあります。これらの課題に対して政府や行政はどんな仕組みを作っていくのか、市民はどうかかわっていくのか等を考えるきっかけとなる講演会を開催します。
13 里山の山野草を守る会 桜井市 「里山の山野草を守る保全活動」
荒廃の一途をたどる里山を保全し、スズランやキンラン、ササユリなどの山野草の自生地を守ります。
14 町思会 奈良市 「五ケ谷の里の景観を守り、この地域の発展と活性化に寄与すると共に会員相互の親睦を図る」
主に地域の耕作放棄地を借り受け、農作物や草花を育てて景観を守る活動をします。山の辺の道周辺に花木の植樹・句碑設置及び管理、自治会が主催する文化祭・夏祭り応援、域内道路の草刈り・枝切りを実施します。
15 特定非営利活動法人東洋蝙蝠研究所 奈良県 「コウモリ探知機(バットディテクター)製作教室」
コウモリについての誤った知識を払拭し、コウモリと人とがよりよい関係で共生できるよう、またそのような自然を持続できることを目的に活動しています。
16 奈良教育大学ボランティアサポートオフィス 奈良市 「あいふたfrom奈教プロジェクト」「陸前高田ひまわりオイルプロジェクト」
ペットボトルのフタの回収を行い工場へ持ち込みます。また、奈良にゆかりのある団体個人の協力を得てひまわりを栽培し、その種を搾油してひまわりオイルにします。オイルから石けんを作って小学校等に配り、東日本大震災の記憶を後世に伝える方法にしたいと考えます。
17 奈良・人と自然の会 奈良市 「『ならやま里山景観整備事業』のビオトープ池整備及び絶滅危惧種『ニッポンバラタナゴ』育成環境の安定化」
ならやま池、タナゴ池、ドジョウ池、湿地、水路などの水辺環境の整備、ならやま池の水生生物調査ならびに水生生物の増殖、奈良県産ニッポンバラタナゴの育種、水生生物観察会の実施などを行います。
18 ビーフォレスト・クラブ 奈良市 「ビーフォレスト・クラブ(ミツバチと森をつくる会」
近年自然の森が衰退し、在来種である大和ミツバチは激減しています。奈良県から順次森に巣箱を設置して大和ミツバチの棲み家を増やし、大和ミツバチの保護増殖により授粉率を高めて自然林の森の保全と再生と農業への貢献活動を行っていきます。
19 平群里山クラブ 平群町 「ナラ枯れ対策による雑木林の景観保全と広葉樹の育苗・植樹」
ナラ枯れ被害が拡大し、雑木林の景観と安全を脅かしている。特にコナラ、クヌギの古木被害が激しい。ナラ枯れ被害を完全に抑制することは困難で、コナラ、クヌギの育苗と植樹を実施して雑木林の更新を計画的に実施します。
20 平群ホタルッチの会 生駒郡 「ホタル文化の醸成」
ホタルが生息する河川環境の維持と改善及びホタルを増殖する為にエサとなるカワニナとホタルの飼育等を通じて地域住民との交流を図ります。
21 特定非営利活動法人ほっとねっと 奈良市 「環境負荷軽減と非常時対策のための雨水利用についての調査」
太陽熱や太陽光とともに、自然の恵みを日常に活かすものとしての雨水利用を、環境負荷軽減と非常時対策としての有効性、そしてタンクにたまった雨水の水質について調べて、地域社会での普及のための一助とします。
22 山守の会 奈良市 「杉・桧林の再生と里山体験の展開」
森林の健全化を図り、その持つ公益的機能を発揮させ国民生活の向上に寄与するため、杉・桧林の間伐を実施し、間伐材の有効利用を促進します。また小中学生、幼児とその保護者を対象に里山体験を実施し、森林を守ることの大切さを伝えます。
23 緑友会 奈良県 「地域に根ざした景観保全活動」
剪定技術の知識・経験を生かし、歴史ある奈良を中心に景観の保全に貢献します。また、イベント開催などを通じて地域の方々に環境の大切さを感じ取っていただき、子どもたちには花植え、イモ掘りイベントなどを通じて自然に親しむ場を与えます。
24 歴史と自然をいつくしむ会 奈良市 「歴史と自然をいつくしむ会」
講演会の開催および蒼池の自然や歴史を伝えるリーフレットを発行します。