山添村と「包括連携協力に関する協定」を締結しました。

 3月26日(火)、山添村役場で山添村とならコープが「連携と協力に関する包括協定」を結びました。この間、山添未来構想を山添村と協議を重ねており、「持続可能な共生の村づくり」を実現させるために包括協定を締結しました。

 野村村長は「生き甲斐を持って、安心して暮らせる持続可能な共生の村を作っていくためには、 行政がより幅広く住民の声を拾い、住民同士がもっと近づき、もっと寄り添ってともに助け合う共生の仕組みを作っていくことが必要と考えています。その課題解決のためにならコープと連携し、地域住民、地域商店、さらには 社会福祉協議会や民間事業者とも手を取り合い、住民の日々の暮らしを支える仕組みを模索していく」と話されました。202441日からならコープ職員1名を同村に派遣し、相互に密接な連携を図り地域活性化、住民サービスの向上などに取り組みます。