ならコープ

加入申込・資料請求 ご質問・お問い合わせ eフレンズ

さらなる福祉社会に向けて

高齢化社会に対応するため、介護に関わる人材育成だけでなく、高齢者や認知症への理解者を増やすことを目的に講座を開講いたします。

ならコープでは、1995年からホームヘルパー2級講座を開講し、高齢者福祉の担い手づくりに積極的に取り組んできました。資格を取得された方はさまざまな介護現場で活躍中です。

講座内容

「介護職員初任者研修」は、2012年度まで「ホームヘルパー2級養成研修」と呼ばれていた研修と同等の資格です。介護人材の養成体系が整理されて、2013年度から「介護職員初任者研修」となりました。

研修内容は厚生労働省の要綱に沿ったカリキュラムで、認知症についても詳しく学びます。全課程通学の130時間の講座です。
今年度の予定につきましては、下記までお問い合わせください。

2017年度介護職員初任者研修課程を開講します

2017年度介護職員初任者研修課程(旧ホームヘルパー2級課程)を開講します。
"実際に高齢者や障害の方の介護に携わるうえで必要な知識を一緒に学びませんか?"